竹林
つれづれなるままに、日暮らし(rya という感じで^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

マスコミのお仕事

最近のマスコミの取材・報道の方法に対し色々な意見があるようですが、実はマスコミというのは、

ニュース=新しいできごと
報道=ニュースなどを知らせること.
マスコミ(ュニケーション)=新聞などの情報の大衆への大量伝達
マスメディア=マスコミの媒体(新聞・放送など)
(三省堂より)

であり、要は、新しい出来事を新聞・放送によって大衆に知らせること。で、その活動によって収入を得ているのです。だから、あるニュースが「何の(誰の)役に立つか?その報道がどんな影響を与え、どんな事柄が起きるのか」は、マスコミが考える必要がないし考えてない。のだと思います。(ニュースを伝える事がマスコミの仕事であり使命であり存在価値ですから)

それ故に報道が加害者だけではなく被害者や関係者に大きな傷を負わせたとしても、日常を変えてしまったとしても、マスコミとしては大きな仕事をした。という事なるのだと思います。(ワイドショーなんかは解りやすい例ではないでしょうか?)

これは、我々がマスコミに抱く一般的な感覚とは違うと思いますが、TV報道などで懸命に救助をしている側で、平気でカメラをまわしている状態を考えてみると理解できるような気がします。彼らも、ニュースを大衆に伝えるため「仕事」をしているのです。但し、懸命に救助をしている人たちとは比べようもないくらいのレベルだというのが通常の感覚だと思いますが。(事故列車に乗り合わせた運転士と同じような気がするのは気のせいでしょうか?)

が、そんなレベルであっても大衆に一斉に伝達する手段を持つマスコミの影響は、刷り込み効果もあって絶大です。その力を「事実を知らせること」だけに使うのではなく、その影響力も考慮して使って欲しいと思うのです。とはいえ、一般大衆はヒーロー(正義の意味方)とヒール(悪者)を求めるものであるし、小難しい話は視聴率や部数に跳ね返り、マスコミといえでも一営利企業であり、その中で働く人はサラリーマンであることから、そういうマスコミを形成してしまうのは、そういうニュースを求める我々大衆の責任であるとも言えるかもしれません。

が、マスコミ関係者の方々には、力には責任があり、時と場合によっては(劇)毒(暴力)にも薬にもなる事をよく考えて行動して欲しいなぁ。と切に願ってやみません。。。
スポンサーサイト
【2005/05/09 02:06】 ブログ | トラックバック(11) | コメント(1) |

コメント

TBありがとうございます!

マスコミは「世論を形成する」という強大な力を持っています。また民主主義国家である日本は良くも悪くも「民意」によって形成されているのは疑いようの無い事実です。つまり、マスコミが作り出す世論は、企業はもちろんのこと国でさえも操ってしまうようなものなのです。このことを考えると、世論という強大な力を生み出すマスコミは、「仕事」のやり方をもう1度考え直すべきなのだと思います。
【2005/05/09 05:54】 URL | 人生芸無 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

報道機関の役割とは

尼崎で起こったJR脱線事故から約1週間。事故現場では現在も復旧に向けた活動が続けられている。と同時に報道機関もまた、連日のように脱線事故をトップニュースで伝えている。ニュースでは被害者がJRの社長に対して『利益優先、ダイヤ優先が家族を殺した』だとか 私の公務員奮闘記【2005/05/09 05:55】

?λ(3)ĥ???ο

Υ??JR?λ(2)ĥ????100ĶTB??????Υ?> и???ä??Τ?> η???????????????Τ> Ű?Τ餤??礦Ĥ??????> ???????> ??????Τ??ä?????> æΤ?Ĥ???褦??ΡФ??????????Τ??ä??????Τ?γ?????????ñ?Τ?????Τ??б???.ġε????????λ13:3015:00Σ??ä D.D.のたわごと【2005/05/09 06:00】

福知山線脱線事故に関するトラックバック

JR福知山線事故報道では,JR西日本幹部の会見における罵声記者,被害者や遺族に対するえげつない取材,JR西日本を悪者に仕立て上げる重箱の隅をつつく感情的な報道などマスコミの態度が目につきます。JR福知山線脱線事故報道におけるマスコミのおかしな態度や問題行 マスコミの行動トラックバックセンター【2005/05/09 06:15】

ニュースと私(45) 福知山線事故――報道

 福知山線事故に関するブログのエントリーで目にするのは、JR西日本の批判よりもメディアに対する批判の方が多いような気がしている。 批判されるべき対象がマスメディアで一切批判されないという状況では、個別メディアとしてのブログがその批判対象を批判する声が大きく 人間喜劇【2005/05/09 07:20】

逃亡じゃねーだろ

 JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤、という報道。報道直後に「どう思う?」と妻に問われ、「いやー。世間的には叩かれる格好のネタだとは思うけど、運転士の立場~彼らがいないと列車が走らない~とかを考えると、一概に責めるのもどうかとは Old Dancer's BLOG【2005/05/09 11:24】

脱線事故だよ全員集合!

注:今回のblogはマスゴミの皆さんと同じノリで書いているため、不謹慎かつ不真面目な内容が随所に見られます  にやにやしながらお読みください。  *5/8 0:40タイトル変更しました 読売のサイト:2メートルのオーバーランがあって2分電車が遅れた、だっ アバンギャルドな日常【2005/05/09 12:52】

JR脱線事故の背景を私的に解読する(ソフト編)

さて、今度はソフトの面、すなわち企業としてのJR西日本について。 (ハード面、す (私的)にぅす解読【2005/05/10 06:18】

JR宝塚線事故について その8

「JR宝塚線事故についてその7」で述べた通り、本来報道するべき事故の原因と再発策を報道せず、ボウリング大会やら飲み会やらで何でもかんでもJR西日本を叩こうというマスコミに危機感を感じていました。そういうところを微妙に感じ取っているのかも知れませんが、今日 阪和線の沿線から【2005/05/10 22:26】

尼崎脱線事故 2

脱線事故や不祥事をいいことにモラルの欠片もない取材・報道がされている。「人が死んでんねんで!」社長や安全推進部長を吊し上げる記者。「今はただ死にたいです」生き残った唯一の証人である松下車掌の入院先まで追いかけてって取材をした文藝春秋。警察、会社の尋問続き bitter tears...【2005/05/15 01:24】

新聞社って竹村文之みたいなのの集団

■無能で騒ぐだけのチンピラが竹村文之脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社 脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社JR西日本記者会見で罵声を浴びせたヒゲ記者の[正体] 読売新聞大阪本社社会部遊軍 竹村文之「ヒゲの傲慢記者」の社名が判明 やの日記【2005/05/15 21:06】

[米国産牛肉]「輸入再開の条件は整っている」 by読売新聞社説

ここはありがたいことに新聞記者さんも読んでくださっているのですが、社説って、新聞の顔ですよね?社説を読めばその新聞のレベルがわかる、と申しますよね?読売新聞を読んでいたら、唸らせる社説がございましたので、その検証とともに米国牛の問題点の総ざらえをしてみる BSE&食と感染症 つぶやきブログ【2005/05/30 10:39】

PROFILE

bamboos
  • Author:bamboos
  • 連絡は
    bamboon@excite.co.jpへ
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

  • 人生芸無(05/09)
  • RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。